コンテンツにジャンプ

ホーム > お知らせ > 栃木県読書コンシェルジュによるおすすめ本を展示中です

栃木県読書コンシェルジュによるおすすめ本を展示中です

中央図書館において、栃木県読書コンシェルジュが選んだおすすめ本を展示しています。

「読書コンシェルジュ」とは、栃木県内の高校生世代の読書活動推進リーダーです。栃木県が、高校生読書活動推進事業の取組で、県内の高校生世代を対象として募集し、育成研修を修了した方を読書コンシェルジュに任命しています。

読書コンシェルジュは、おすすめの本の紹介や読書をテーマとした交流会の企画・運営など、読書の楽しみや意義を同世代に伝えるための活動をしています。今回は、読書コンシェルジュの地域活動の一環として行う県内公共図書館での展示作成の場として、小山市立中央図書館を選んでいただきました。

「読書コンシェルジュが選ぶ高校生におすすめの本30冊」のリーフレットvol.1~3の中から、12種類14冊の本を選び、おすすめポイントと一緒に本を展示しています。また、その中から読みたい、面白いと思った本を選ぶ、投票コーナーも設けています。

展示期間は、平成30年11月25日から平成31年1月12日までです。ぜひ高校生のおすすめ本を手に取って、投票にご参加ください

→栃木県/読書活動推進リーダー「読書コンシェルジュ」オフィシャルページ

  • 読書コンシェルジュ展示1
  • 読書コンシェルジュ展示2