コンテンツにジャンプ

ホーム > お知らせ > 【ご報告】「内閣府バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」【オプトニカ工房有限会社】

【ご報告】「内閣府バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」【オプトニカ工房有限会社】

内閣府の「平成29年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」において、平成29年12月21日(木)、小山市神鳥谷のオプトニカ工房有限会社様が栃木県の推薦により「内閣府特命担当大臣表彰奨励賞」を受賞しました。

「オプトニカ工房有限会社」は小山市神鳥谷にある、「特別支援学校施設」などの発達支援の現場用品を開発している会社です。

  • 内閣特命担当大臣より表彰状授与

    松山政司内閣府特命担当大臣より表彰状授与される岩倉茂弘代表

  • 受賞者集合写真

    受賞者集合写真(二列目中央に岩倉茂弘代表)

「ユニバーサルゲーム」という新しいカテゴリを提案し、平成29年2月に商品化した「おけだま」が、特別支援学校だけではなく、保育施設や高齢者施設にも活用でき、バリアフリー・ユニバーサルデザインの推進に功績があったとして評価されました。

  • 表彰状と盾の展示(1)

    「発見!小山ゆかりの企業展」で表彰状や製品の一部などを展示中

  • 表彰状と盾の展示(2)

    記念品の名入りの盾も展示中

中央図書館では、平成29年3月から5月の間に「発見!小山ゆかりの企業展」で、オプトニカ工房有限会社様に新商品「おけだま」の体験展示をしていただきました。体験した子どもや親子連れなどに大変好評で、現在は、児童開架室に体験コーナーを設けています。

→内閣府ホームページ「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進」

→栃木県報道発表「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰(内閣府)について」

→「オプトニカ工房(有)」ホームページ

→「おけだま」ホームページ

→「発見!小山ゆかりの企業展」平成29年3月頃の様子

→平成29年8月開催「おやま生まれの『おけだま』であそぼう」の様子