コンテンツにジャンプ

ホーム > 利用案内 > 資料の寄贈

資料の寄贈

中央図書館では、市民の皆さまに提供する資料の充実を図るために、以下の地域に関する本などのご寄贈を受付しています。

小山市や栃木県に関する地域の本など

図書館では、小山市や栃木県に関する資料の収集に努めています。 次に該当する本をお持ちの方や、出版された方は、ぜひご寄贈ください。

  • 地域の自然や人文、行政などに関する本
  • 地域で活動する団体や企業等の出版物
  • 小山市出身や在住の方の著作物や自費出版物
  • 小山市内で開催された展覧会や研究会、博覧会や講演会等の資料

その他ご不要になった状態の良い本

次に該当する本で、ご家庭でご不要になった本は、ぜひご寄贈ください。

  • 発行年から5年以内で状態のよい本
  • 児童に人気のある本
  • 予約が多い本

※予約が多い本は、当館のホームページや館内の利用者解放端末から調べることができます。

ホームページ:図書館ホームページトップ>蔵書検索予約>予約ランキング利用者解放端末:画面右上の「予約ランキング」

寄贈する前に必ず以下をご確認ください

  1. 寄贈される資料はあらかじめホコリを払い、ページの間にはさんでいるメモやしおり、領収書やお札などの、資料とは無関係のものは取り除いてください。
  2. 寄贈資料の受付後の所在問い合わせや、返却はできません。
  3. 寄贈資料は、図書館の蔵書にする以外に、より適した施設・期間等に譲渡したり、リサイクルコーナーで市民の皆様に放出する場合があります。それでも活用しきれない場合は、廃棄処分とする場合もありますので、ご了承ください。

次のような資料のご寄贈はご遠慮ください(受付できない資料)

  • 発行年から5年を超えている資料(地域資料・貴重書は除く)
  • 書き込みや所蔵印がある資料
  • シミやカビなどの汚れ、破れ、抜け落ちのある資料
  • 雑誌
  • 全集・シリーズのセットで不揃いになっている本
  • 学習参考書、問題集、教科書類
  • 科学的根拠やデータの乏しい内容を含む、医学や心霊・超常研究の本
  • 特定の思想や信条、学説や宗教を支持し、公平・平等・自由を欠くもの
  • 古文書類(博物館にお問い合わせください)
  • 市販の映像作品(ビデオ・DVD・ブルーレイなど)
  • シングルCD(8cmディスク)
  • 図書館に適さないもの(例:切取式・記述式の資料、映像媒体が付属している資料など)

申し込み方法

申し込みは、中央図書館や分館、公民館で受付しています。(※城南配本所では受付をしていません。)
直接ご来館いただき、『寄贈申込書』に必要事項をご記入ください。

『寄贈申込書』は下記のリンクからダウンロードできます。事前にご記入くださいますと、受付がスムーズに行えます。

⇒寄贈申込書ダウンロード(PDF:101.9KB)

⇒寄贈のおねがい・受付場所のご案内ダウンロード(PDF:724.0KB)

よくある質問

Q.寄贈をしたいが、自宅まで取りに来てほしい。

A.中央図書館や分館、公民館に直接の持ち込みをお願いします。

Q.大量の本(ダンボール1箱、または20冊以上)を寄贈したい。

A.上記の「次のような資料のご寄贈はご遠慮ください」の項目をよくご確認の上、お申込みください。 中央図書館・分館では、当日の受付が可能です。(台車が必要になる量の場合は、事前にご連絡ください) 公民館では、大量の本を持ち込まれる場合、当日の受付ができない場合がございます。 事前に持ち込みが可能な日時を,お申込み予定の公民館にお問い合わせください。

Q.匿名で寄贈したい。

A.『寄贈申込書』の氏名欄に「匿名希望」とご記入ください。

Q.なぜ、市販のDVDやブルーレイなどの寄贈は受け付けてもらえないのか。

A.市販の映像資料は、著作権上の制約があり図書館での貸出ができないためです。 図書館所蔵の映像資料は、著作権処理済の図書館用を購入しています。

お問い合わせ

小山市立中央図書館(中央サービスデスク)
電話番号:0285-21-0750
FAX:0285-21-0755