コンテンツにジャンプ

ホーム > 施設案内 > 学習室等のご利用

学習室等のご利用

中央図書館2階の第2集会室(20席)を、個人学習をする人のために学習室として開放しています。

利用できる日と時間 土日祝日の午前9時から閉館15分前まで
注:図書館行事等のため利用できない場合があります。利用可能な日は、ホームページの「図書館からのお知らせ」でお知らせします。
利用方法 学習室は自由席です。当日または事前の利用予約はできません。
図書館資料を使用する場合は、必ず貸出手続きをしてからご利用ください。

中央図書館の閲覧席と小山分館の閲覧室は自由に利用できます。
なお、中央図書館北側の成人優先席(6席)では、学生の方の持ち込み勉強はご遠慮ください。

研究個室の利用について

中央図書館には、成人(満20歳以上)の方が図書館の資料を使って調べものをするための個室が4室あります。

利用時間
  • 午前枠:午前9時から正午まで
  • 午後枠:午後12時20分から3時20分まで
  • 夕方枠:午後3時40分から6時40分まで

※1人1日1枠のみ

利用方法

図書館の資料を使用して調査・研究ができます。持ち込みのパソコンの利用も可能です(電源使用可)。
ご利用は成人の方のみです。
お申し込みの際は、お使いになる図書館資料と利用者カードを提出してください。

1週間前から、中央サービスデスクに直接もしくは電話で予約ができます。(電話0285‐21‐0750)

パソコンルームの利用について

中央図書館には、パソコンルームが2室あり、無料でご利用いただけます。

パソコンルーム(1)

ご自分で持ち込んだパソコンを利用できる席が3席あります。
電源が利用できます。

注:スマートフォン、携帯電話のみの利用はできません

利用時間 午前9時から午後6時45分まで
1人2時間以内
利用方法 中央サービスデスクへお越しください。
利用者カードをお預かりし、席の番号札をお渡しします。

パソコンルーム(2)

インターネットやオンラインデータベースを利用できるパソコンが5台あります。

利用時間 1人2時間以内
利用方法 中央サービスデスクへお越しください。
利用者カードをお預かりし、席の番号札をお渡しします。

インターネット

さまざまなホームページの検索や閲覧ができます。
回線にアクセス制限がかかっているので、一部のホームページをご覧になれない場合があります。
情報発信としての書き込みやメールの送受信、データのダウンロード、ホームページの印刷、文書の作成・保存はできません。

オンラインデータべース

下記のオンラインデータベースを、無料で利用できます。
データベースの検索結果は、有料(1枚10円)でプリントアウトもできます。中央サービスデスクで複写申込みをしてください。

  • 下野新聞データベースplus日経テレコン
  • ルーラル電子図書館
  • 官報情報検索サービス
  • 法情報総合データベース

国立国会図書館「デジタル化資料送信サービス」

国立国会図書館のデジタル化資料のうち、図書・古典籍・雑誌・博士論文の絶版等資料のデジタル画像約149万点を閲覧・複写できます。

利用資格

小山市の図書館の利用者カードの交付を受けている利用者

※広域利用の方もご利用いただけます。

利用方法

中央サービスデスクへお越しください。 利用者カードをお預かりし、専用のパソコンをご用意します。

著作権法の範囲内で複写ができます。職員が操作しますので、ご希望の方は中央サービスデスクへお申し込みください。白黒のみ。有料(1枚10円)。

関連リンク

資料・コーナーのご案内のページへ
データベースのページへ