コンテンツにジャンプ

ホーム > 行事のご案内 > 「絵本とこんにちは」事業がスタートしました 【ご報告】

「絵本とこんにちは」事業がスタートしました 【ご報告】

この事業は、小山市に住所のある9か月児健康相談の対象児および、その保護者の方を対象に親子で絵本の読み聞かせを楽しんでいただき、絵本を1冊プレゼントするという内容で年間30回実施します。

初回の健康相談は、4月15日(金曜日)保健福祉センター、2回目は18日(月曜日) 健康医療介護総合支援センターを会場に、それぞれ行いました。絵本の他、小山市書店組合様より寄贈されたオリジナルのコットンバックも添えてプレゼントしました。なお、この事業のためボランティアの方にもご協力をいただきました。

絵本の読み聞かせ中は、お母さんの膝でじっと絵本を見つめる赤ちゃん。そしてお母さんも優しいまなざしでとてもゆったりとした時間が流れていました。

この事業をきっかけに、ご家庭でも赤ちゃんと絵本を開いて楽しんでいただきたいと考えています。

当日の様子はコチラ

絵本とこんにちは事業チラシ(PDF:363KB)

絵本とこんにちは事業の様子1絵本とこんにちは事業の様子2絵本とこんにちは事業の様子3絵本とこんにちは事業の様子4絵本とこんにちは事業の様子5