コンテンツにジャンプ

ホーム > おやまの農産物 > はくさい

はくさい

白菜

中国北部原産であり、明治時代に日本へ入ってきました。 現在の『結球はくさい』と呼ばれるものは、葉が重なり合って球状になったもので、 通常はくさいといえばこの『結球はくさい』を指します。 秋から冬にかけて収穫される冬野菜ですが、最近では、 気温の高い夏にも比較的涼しい地域(北海道や長野県など)で栽培し、 一年中出回るようになりました。ビタミンC、ミネラル、食物繊維などを多く含んでおり、 鍋物や漬物によく利用されています。

■小山市では大谷地区で多く栽培されています。

小山市の収穫量

小山市の収穫量

<データ提供:関東農政局栃木農政事務所栃木統計・情報センター>

さらに調べる

独立行政法人農畜産業振興機構(野菜図鑑・はくさいのページ)(外部サイトにリンクします)

独立行政法人農畜産業振興機構(野菜ブック・はくさいのページ)(外部サイトにリンクします)

Yahoo!きっず(食育・レシピー野菜図鑑目次ページ)(外部サイトにリンクします)

おいしいねっと(食材大辞典・はくさいのページ)(外部サイトにリンクします)

カラダにとちぎ(白菜のページ)(外部サイトにリンクします)

関連リンク