コンテンツにジャンプ

ホーム > おやまの農産物 > きゅうり

きゅうり

きゅうり

きゅうりの原産地はヒマラヤ山麓のインド側で、日本では平安時代から食べていたという記録があります。きゅうりの90%以上は水分です。サラダやかっぱ巻き、酢の物や漬物に使われます。曲がっていても味と栄養は変わりません。

■小山市では、大谷・豊田地区で多く栽培されています。JAおやま管内には3つの生産部会がありますが、各きゅうり部会がエコファーマーに認定されており、農薬・化学肥料をできるだけ減らす栽培を目指しています。

小山市の収穫量

小山市の収穫量

<データ提供:関東農政局栃木農政事務所栃木統計・情報センター>

さらに調べる

独立行政法人農畜産業振興機構(野菜図鑑・きゅうりのページ)(外部サイトにリンクします)

独立行政法人農畜産業振興機構(野菜ブック・きゅうりのページ)(外部サイトにリンクします)

Yahoo!きっず(食育・レシピー食材図鑑目次ページ)(外部サイトにリンクします)

カラダにとちぎ(きゅうりのページ)(外部サイトにリンクします)

関連リンク