コンテンツにジャンプ

ホーム > おやまの農産物 > 小麦

小麦

小麦

小麦は世界で最も多く栽培されている作物です。西洋では麦といえばこの小麦だけのことを指します。小麦は世界の多くの人々の主食として古い歴史を持つ特別な作物です。
また、小麦は麦の仲間の中でも寒さや乾燥に比較的強く、麦の中でも適応能力の高いたくましい作物ということができます。
日本では現在、小麦はパンや菓子、麺の原料として最も親しまれている麦ですが、かつて米とともにもっぱら食べられていたのは大麦の方で、国内で小麦が大麦の栽培量を上回るのは昭和に入ってからのことです。現在、日本の小麦は北海道を中心に作られていますが、日本で使用される小麦の80%以上は海外からの輸入に依存しています。

■小山市では、特に豊田・寒川・穂積地区で多く栽培されています。

小山市の収穫量

小山市の収穫量

<データ提供:関東農政局栃木農政事務所栃木統計・情報センター>

さらに調べる

Yahoo!きっず(食育・レシピー食材図鑑目次ページ)(外部サイトにリンクします)

カラダにとちぎ(麦類のページ)(外部サイトにリンクします)

関連リンク