コンテンツにジャンプ

ホーム > おやまのおいしい味 > ふんわり卵の蟹あんかけ丼

ふんわり卵の蟹あんかけ丼

材料(4人分)

ふんわり卵の蟹あんかけ丼

卵:8個
えのき茸100g
葱:50g
蟹かまぼこ:80g
蟹缶:小1缶(汁ごと)
塩、砂糖、胡麻:少々

(A)

鶏がらスープ:400ml
醤油:大さじ1
ケチャップ:大さじ1
片栗粉:大さじ1強
練りわさび:適宜
ご飯:4杯分
なたね油:大さじ4

作り方

  1. えのき茸は根本を切り落として2cmの長さに切る。葱は薬味のように薄切り。蟹かまぼこは、ほぐして2cmの長さにする。
  2. 卵1人2個分を割り、塩、砂糖、胡麻を各少々加えてよく解きほぐし、1人分の具を混ぜ込む。
  3. 小さめのフライパンになたね油大さじ1を入れて焼き、(2)を流し込み両面を焼いて、ふんわりした卵焼きを作る。
  4. (A)の調味料とほぐした蟹を合わせて煮立て、片栗粉の水溶きを入れて、とろりとしたあんを作る。
  5. 丼にご飯を盛り卵焼きをのせて、蟹あんをかける。
  6. 練りわさびを添える。

監修:食文化研究会会長「岡﨑支美子」
注:このレシピは小山産なたね油を使った、おいしい料理レシピです。