コンテンツにジャンプ

ホーム > おやまのおいしい味 > ピリ辛たたききゅうり

ピリ辛たたききゅうり

材料(4人分)

ピリ辛たたききゅうり

きゅうり:2本(250g)
塩:適量
赤とうがらし:輪切り2分の1本分
ごま油:小さじ2
酢:大さじ2
砂糖:小さじ2
しょうゆ:大さじ1

作り方

  1. きゅうりは塩で板ずりし、しばらくおき、表面を洗い流し、3センチメートルから4センチメートルの長さに切る。
  2. きゅうりをビニール袋に入れ、棒でたたく。
  3. 小鍋に調味料を入れ、煮立てる。
  4. たたいたきゅうりに(3)の煮立てた調味料をかけ、冷蔵庫で冷やす。

注:板ずりは、まな板の上にきゅうりを置き、塩をふってコロコロと転がします。板ずりすると表面のいぼが取れて、味がなじみやすくなります。

きゅうりはウリ科の植物で、思川東部畑作地帯の間々田地区と思川西部水田地帯の豊田地区を中心に作られており、県内1位の収穫量(平成18年度産)を誇ります。 きゅうりは、水分が95%以上と多く、またカリウムが豊富なことから、利尿作用があり、二日酔いや手足のむくみの解消に良いといわれています。

栄養価(1人分)

エネルギー 38kcal
脂質 2.1g
塩分 1.6g

「広報小山」平成20年7月号掲載